2007年05月05日

詳細UP

「柴田さん」札幌・旭川公演の詳細がUPされました!

昨日は、まちょこ、いくみん、私の3人でシアターZOOでSKグループの「桜襲〜さくらがさね〜」を観て来ました。
劇場をじっくり見て、「ここでやるんだね〜」としみじみ思いながらも「よ〜し、やるぞぉ〜」という気力も湧いてきました。

チラシも完成し、稽古も徐々に本格的になってきます。
ブログも少しずつ書いていきますので、お楽しみに手(チョキ)
posted by SK-MIX at 14:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。実は私は皆さんの舞台を観た事はありません。舞台そのものを観たのは、妹が通っていた札幌の代々木アニメーション学院の生徒による卒業公演ぐらいです。私は映画好きで、監督になった気で簡単なあらすじだけですが書いたりもしてます。小説か脚本にしたいとは思うのですが、学も無ければ頭も最高に悪い為、言葉を知らず頭と心の中にある物語を文で表現する事が出来ません。そこで私は変化が欲しく、劇団は普段どうやって物語を作り上げているのかが気になりました。そして、旭川に劇団があるのか、何となく携帯で検索したら皆さんの名前を見つけたのです。もし、皆さんに時間があり邪魔なく稽古などを拝見出来る事が出来るなら、一度拝見してみたいです。学生ではありましたが、妹達の卒業公演で始めて舞台を観た時に色々と感じた事が多く、何か得られそうな気がして、いきなりですが変な文章を送信してしまいました。ただの自己満足であり、何かを目指してるどころか、ジプシーのような男ですが。それでは、長々と失礼しました。作品作り、頑張って下さい。旭川在住の28歳の変わり者でした。
Posted by PALETTE at 2007年05月09日 01:37
>PALETTEさん

コメント、ありがとうございます。
旭川に劇団はいくつかありますが、あまり知られていないのが実情のようですね。
私たちももっと認知度が上がるように頑張っていきたいと思います。

当劇団は脚本を書く専門の人がいます。
彼の本業は作家なので、物語や文章の書き方は私たち劇団員も尊敬するほどです。
普段の稽古では出来上がった台本をもとに稽古をするので、PALETTEさんが知りたい「物語をどう創るか」というものの答えは出ないかもしれませんが、「芝居がどう創られるか」というものはお分かりいただけるかもしれませんね。
稽古見学については劇団員とも相談してみますので、回答にもう少し時間を下さい。

旭川にも頑張ってる劇団があることを知っていただけると私たちも嬉しいです♪

役者・ぢゅんこ
Posted by ぢゅんこ at 2007年05月12日 16:16
以前の柴田さんを観劇していた、みどりと申します。たまーーーに、HPのコメも書かせてもらっていました。
 ぁたしも、4日にSKGを観劇していて3人を拝見して「あれ??」って思ってたところに、チラシが折り込みに入っていて、「あの、柴田さん。改良されて再演なんだ!!」と嬉しくなりました♪ 初めてみた芝居がSK−MIXの柴田さんなのです。(実は)

 勤務の調整をなんとか取って、観劇させてもらいたいと思っています♪
 稽古頑張ってください!!
(意味不明な文になってしまい、すみません)
Posted by みどり at 2007年05月16日 21:40
>みどりさん

コメントありがとうございます!
4日のSKGにいらしてたんですね♪すごい偶然ですね〜。

そして、初めて観た芝居が2年前の「柴田さん」なんて嬉しいです!!

初演より面白いと言って頂けるように頑張りますので、楽しみにしてて下さいね。
HPとブログにもまた遊びに来て下さい♪

役者・ぢゅんこ
Posted by ぢゅんこ at 2007年05月18日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40844538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。