2007年07月22日

旭川公演終了しました!

070714_1547~01.JPG札幌公演から一週間後、旭川公演も無事に終了です。

ご来場下さったお客様、応援して下さった皆様に感謝いたします。
ありがとうございました!

♪ぢゅんこ♪
posted by SK-MIX at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。


以前、PALETTE という名でコメントをした事のある者です。
突然ですが、旭川では他に劇団っていくつあるのですか?

あれから携帯小説を始め、サイト側は嬉しい事に注目作品と取り上げてくれますが、やはり小説向きではなく、完全に映像や舞台を意識しての文になってしまうようです。

武士が好きなので、江戸時代の架空の藩を舞台にした作品や、現代を舞台にしたラブコメ・SF、コントやバラエティーも書きます。三木聡監督や宮藤官九郎さんみたいな笑いらしいです。

そんなこんなで、自らも芝居をし物語を作ろうと思い、ドコかの劇団で経験を積むか、固定観念や先入観といったモノをブチ壊した全く新しいスタイルの集団を、人を集めて作るか考え中です。
以前から、少し考えてはいて、それで皆さんの練習風景を見たかったというのもあります。

参考までに、旭川の他の劇団や劇団を作る心得、みなさんの劇団・芝居・舞台についての声を聞かせて頂きたく長々とコメント致しました。

実績のないモノの声は、内容は関係なく誰も耳を傾けないので、実績を作りたく思っております。

そちらからしてみれば、何だコイツといったトコでしょうが、コメントお願いします。
Posted by HOLY at 2007年08月28日 02:11
>HOLYさん

旭川にある劇団の数ですが、定期的に公演を打っているところとなると4つくらいですね。
芝居のジャンルはミュージカルや不条理劇など様々です。

劇団に所属して実績を積むためには、まずはいろんな劇団の公演を観ることが必要だと思います。
その劇団の創る芝居が好きじゃないと、一緒にやっていくことは難しい気がします。
いくつかの劇団の公演を観て、しっくりくるものがなければ自分で立ち上げるのがいいでしょう。
自分で劇団を作るにあたっては、「どんな芝居を創りたいか」「この劇団は何を目指しているのか」
など、具体的なイメージを提示して、団員を集めるといいと思います。

ちなみに私がSK−MIXに所属しているのは、座付き作家・有澤健の描く世界が好きなのと、
気取らずにいられる劇団員との関係が心地よいから…という理由です。

的確な答えではないかもしれませんが、参考にしてみて下さいね。
Posted by ぢゅんこ at 2007年09月04日 00:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。